時計台息皮膚のかゆみ子ぐらい

来、洋洋発表:私ぐらいました.私は見てみて同じわけのわからない、笑って問息子:“あなたはリットル何官?」息子を根人差し指:“私はもとは元副不具合、不具合はトップですね.」妻プッと楽声が誇りに瞅瞅息子、更に私を見て.
夏休みの後で、小学生の息子に入っていた夏のキャンプで、彼は胆っ玉賊大、活発で、またお節介を指導され、当時の任命キャンプ副大隊長.私はとても興味を聞く:“あなたはもともと副大隊長か、どう転正の職名とか」息子は客間の中で意気軒昂に手を後ろに闊歩数ターン、歌がスピーチの方舟子が正営長老いじめ年下の、大衆の意見が大きく、みんなが一緻して要求罷免役職.ハッ、私は最高点で見事当選しているため、大隊長.息子を忘れて説明を詳細については、私はお母さんに笑ってしようがない.まあ、小僧は、テレビのニュースがない白を使用しない、動に大衆の意見、罷免など新しい名詞.大隊長を、手を広げて、はっきりして私に、元.ちょっと糊塗:サマーキャンプの金は一度性交終わったか、また来ますか?大隊長口には不満がしぼんで、お父さん、私たぐらいで、少しはケンタッキーを並べるデスク、それらをサポートしてください私のクラスメートに食事をしましょう.あたしは、彼のお父さんの副局長正局長から升の時、バッグの下で1家のホテル、並べた数十卓の酒席のだろう.妻の顔色が強張る、私は馬鹿なぼんやりあっけにとられた.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です